長年つけまつげを付けていたのでスカスカでマツエクをつけても全然盛れなくて結局つけまつげをやめられませんでした( ;∀;)友達にそろそろ卒業すれば?と、言われてまつ育をしようと進められたまつげ美容液を使ってみました(^^)/正直半信半疑で効果は期待していなかったけど手間もかからないしお風呂上りにサッと塗って終わりなのでせっかく買ったし。と思って使い続けていました。私の場合、スカスカすぎたので道のり長いだろーなーと思っていましたが1週間で毛の質変わったことに気づきました!!進めてくれた友達もまさか1週間でここまで毛質が変わると思わなかったらしく驚いていました(;^ω^)元の毛質は細くて色素も薄めですっぴんの時は存在感ゼロでしたが毛質が変わったことで今まであったまつげが濃く(太く)なった気がしました!効果が出てから少しづつですがまつげが増えてきて元からあったまつげも確実に伸びていました!私のスカスカまつげを知っている友達にまつげ美容液を紹介してほしいといわれるほど効果が実感できて今では自まつげメイクです♪

 

洗顔をする時に、洗顔料を手に取って、十分に泡立てないままに顔をこするということはないでしょうか?実はこの顔をこするという動作は、肌にかなりのダメージを与えます。それは肌を摩擦することにより、刺激を与え、傷つけることもあるからです。そもそも顔の洗顔は、こすることによって汚れを落とすわけではありません。洗顔料をしっかり泡立てて、その泡が汚れを落としてくれるのですね。そのために洗顔料を手に取ったら、まずはしっかり泡立てることが大切なのです。それから、顔を泡でマッサージするように指を動かすのです。しっかり泡立てていればその泡が汚れを落としてくれるので、無駄に力を入れる必要はありません。まずは正しい洗顔を習慣にしてシミを作らないようにすることが大切です。

レザーというとハードでカッコいいイメージ。

少し上級者向けで使うのが難しい感じがしますよね。

定番のレザージャケットとも良いけど、
カジュアルなファッションに小物レザーを
1つプラスするだけで、さりげない
エレガントな大人っぽさを演出できる便利アイテム。

一番使いやすいのはやっぱり、バッグやお財布ですよね。

カラーは、(ブラック)や白(ホワイト)キャメルの3色が王道です。

ちょっと他の女子と差をつけたいならブルーやピンク、その他に2色使いのバイカラーなどもオススメです。

レザーと一言にいっても牛革を使った本革から合皮まで様々です。

気に入った商品を長く愛用したいなら本革が理想ですが、

気軽に楽しみたい方には合成皮革がオススメです。

これから春夏に向けてパンプスやサンダル、ベルトからブレスレットなど様々な小物アイテムがありますが、
私個人的にはヘアゴムやヘアピンなどが
とっても可愛くておすすめです。

いつもと違ったレザーアイテムを友達へプレゼントしてみるのも素敵ですね。

レザーに合わせやすいのはボヘミアンコーデ!!

私は胃の調子が悪い日が続くとニキビができます。できやすいのは口の周りです。

ニキビができる場所で体の悪い部分がわかります。口の周りにできるニキビは胃腸の不調と関係しています。

肌の生まれ変わりには栄養が必要です。
胃の不調で食べ物がしっかり消化できないと、吸収もしっかりできないので栄養がふそくします。栄養が不足するとターンオーバーが遅れて古い角質がたまって角質が厚くなり、角質が毛穴を詰まらせてしまいます。毛穴つまりは皮脂のつまりやアクネ菌の繁殖をおこします。栄養が不足してターンオーバーが乱れることもニキビができる原因です。
胃の調子が悪い時は食べ物に気をつけます。できるだけ油っぽいものを避け、よく噛んで食べます。野菜が好きでたくさん食べているのですが、野菜は繊維が多くて消化に悪いです。胃の不調が原因でニキビができたときは、野菜も食べ過ぎないようにしています。

こんな食事を何日かしていると胃の調子が回復します。胃の調子がよくなればニキビも自然に治ります。

ニキビができてしまうと、出来るだけ早く治したいと考えるものです。
ですが、ニキビというのは放っておいても勝手に治るものではありません。
また、できないようにするために、普段からいろいろな工夫を行う必要があるのです。
では、どのようなことを普段から行うべきなのかについて紹介します。
ニキビができないようにするためには、ニキビが出来る原因となっている皮脂を取り除く必要があります。

とはいっても、すべての皮脂を取り除いてしまうというのは間違っています。すべての皮脂を取り除いてしまうようなことがあれば、肌が余計に皮脂をだしてしまうことになるのです。なので、適度な皮脂を取ることが大事です。
そのためには洗顔が大事になってきます。

洗顔の方法としては、洗顔料を泡立てて、キメこまかい泡を使って顔を洗うということが大事です。こうすることで、毛穴の中の汚れを取り除くことが出来るので、ニキビの原因となるアクネ菌を消すことが出来るのです。

思春期になると誰もが悩むのがおでこに出来たニキビでしょう。顔にできやすいのがニキビの特徴ですから、どうしても目立ってしまいますし隠すことができません。思春期なので食べたいものを食べれないというのは最大のストレスになりますし、育ち盛りでもあるために無理に食事の量を減らすことも難しいでしょう。

となると残るのはおやつを減らすということになるでしょう。
おやつであればまだ自分の意志が強ければなんとか我慢できますし、できるだけ脂っぽいものを控えるようにすれば、それだけでニキビの量は減ることになります。
洗顔についてもしっかり毎日に行うことで効果が出るでしょうし、この辺は自分との戦いになってくると思います。

ともあれニキビを減らすか又は治そうと思えば、それには努力が欠かせません。じっとなにもしないできれいなお肌を取り戻すことはできませんから、それなりの覚悟を持って行動に移るようにしましょう。ニキビを撲滅しましょう。

ニキビが出来てしまうと、メイクをするのが嫌になってしまいますよね。

ファンデーションなどに含まれている油分は、皮脂の排出を邪魔してしまったり、毛穴の詰まりの原因にもなるので、余計にニキビが出来てしまったり、悪化したりしてしまいます。

けれど、ノーメイクで会社に行くわけにもいかないので、仕方なくメイクをしています。
仕事から帰宅したらすぐにメイクを落とすようにしていますが、朝よりもニキビが大きくなってしまっていることも多く、本当にうんざりしていました。

そこで、現在できるだけニキビを悪化させないコスメ探しを行っています。
ニキビ肌用のファンデーションなどもありますが、今興味があるのはオーガニックコスメです。

オーガニックコスメなら、肌によくない成分がほとんど配合されていないので、ニキビの悪化を防ぐことができそうですよね。
オーガニックコスメと一口で言ってもピンからキリまであるので、品質がよく、お値段がお手頃なものを中心に探してみようと思います。

顔にできたニキビが気になって、どうしても癖で触ってしまいます。

以前は撫でるだけでなく、蚊に刺されたときのように無意識に爪でバツ印をつけていたことで、ニキビが綺麗に消えるのが遅くなったことがあります。

だから爪などで刺激を与えるのはなんとか意識を働かせて克服しましたが、それでも触るのだけはいまだにやってしまうのです。<?ph
頭ではいけないことだとわかっているのに手がニキビのほうに伸びてしまうのを、出来るだけ防ごうと思って寝るときは手袋をつけてから布団に入っています。

今ニキビが出ているところは幸いにもあまり目立たない場所なので、少しいつもと髪形を変えて髪の毛で隠しています。
でも、毛先がニキビに当たるとそこから雑菌が入って余計にひどくなるかもしれないという不安が拭えないので、できるだけ早く治すためにも毎日薬を塗っているのです。
一度出来るとなかなか消えてくれないこともあって、自意識過剰かもしれませんが周りの視線が気になってしまいますが、焦らず治していこうと思います。